トマトの皮、あっという間に剥ける!知って得する裏技

美味しいトマトの季節がついにやってきました。

新鮮なトマトはそのまま食べるのはもちろん、トマトソースやケチャップ作り、煮込み料理にも活用できます。

しかし、皮を剥くのは少し手間がかかりますよね。

今回はスーパーの青果担当だった「ぱるとよ」が簡単にトマトの皮を剥く方法をお伝えします。

記事の要約!
  1. トマトの皮剥きは冷凍と水洗いで簡単に行える。
  2. 冷凍トマトは3~4週間の保存が可能で、加熱料理に適している。
  3. 冷凍トマトは食感が変わり、生食には向かず、剥いた後は少し解凍してからカットすることが望ましい。

では、早速紹介しますね。

冷凍して洗うだけで、驚くほど簡単に皮が剥ける!

手順1:まずはトマトを冷凍する

トマトの皮を簡単に剥く方法とは、まずトマトを一晩冷凍することから始まります。

トマトをビニール袋に入れ、冷凍庫に入れるだけでOKです。しかも、冷凍することでトマトは3~4週間ほど保存できるのもお得なポイントです。

流水で洗って皮を剥く

続いて、冷凍したトマトを流水で洗うのです。この一手間で、トマトの皮がスルッと剥けるのを体験できます。

さらに良いことに、トマトの細胞が冷凍によって破壊され、火が通りやすくなるので調理時間も短縮されます。

おいしい冷凍トマトの扱い方

ただし、冷凍したトマトは食感が変わるので、サラダなど生食には向きません。

煮込みやスープなどの加熱料理にお使いください。

また、注意点として、冷凍したトマトは硬いので、皮を剥いた後は室温で少し解凍してからカットすることをおすすめします。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説