シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

みなさん、シワシワになったミニトマトを見て、何となく心が痛みませんか?

捨てる前に、ちょっと立ち止まってみてください。

実は、そのシワシワのミニトマトも手軽な工夫で見事に復活させることができるのです。

元スーパーの青果担当者である「ぱるとよ」が、その方法をお伝えします。

記事の要約!
  1. ミニトマトがシワシワになる原因は乾燥による水分の減少であること。
  2. シワシワになったミニトマトを水に浸けることで、見た目を改善できること。
  3. この方法のメリットは見た目の改善と食材の無駄避けで、デメリットは味が少し劣る可能性があること。

では、早速紹介しますね。

「シワシワのミニトマトの原因は?」

まず始めに、なぜミニトマトがシワシワになるのか、その理由です。

ミニトマトがシワシワになる主な原因は、水分が減少して乾燥してしまうことです。

その結果、皮が縮んでしまい、見た目が良くないシワシワの状態になります。

冷蔵庫で長く保存しているとよく見かける現象ですよね。

シワシワのミニトマト、ハリのあるミニトマトに!復活の方法

さて、そのシワシワになったミニトマトを再びプリッとした状態に戻す方法は、誰でも簡単にできます。

それは、シワシワになったミニトマトをただ水に浸けるだけ。信じられないかもしれませんが、それだけで復活させることができます。

復活の手順、そのシンプルさに驚く

具体的な手順をお伝えしましょう。

1、ボウルに水を張ります。

2、その中にシワシワになったミニトマトを入れます。

3、そのまま1〜2時間ほど待つだけです。

これだけでシワシワミニトマトが復活するのですから驚きですね。

この方法のメリットとデメリット

この方法の良いところは、見た目が復活して料理に彩りを添えることができること。

そして、食材を無駄にせず再利用することで、環境面でもポイントとなります。

ただし、新鮮なミニトマトに比べると味が少し落ちるかもしれません。

しかし、料理の彩りとして活用するなら充分ですよね。

捨てるのではなく、有効利用するのが大切です。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説