NGな大葉を買わないためのコツ&美味しく食べる洗い方!

夏になるとさわやかな香りと食感が魅力の大葉の出番が増えます。

大葉の香りと風味を十分に活かすには、新鮮さが何よりも重要です。

今回は、元スーパーの店員だったぱるとよが大葉の選び方のポイントと、新鮮さを保つための洗い方を詳しく解説します。

記事の要約!
  1. 新鮮な大葉の選び方(萎びていない、緑色をしている、適度な大きさ)が明確に理解できる。
  2. 大葉の洗い方とそのタイミング(食べる直前に優しく洗う)について学べる。
  3. 大葉の香りを保つための注意点(洗いすぎない、強く拭かない)を知ることができる。

では、早速紹介しますね。

大葉の選び方1 – 萎びをチェック

大葉が萎びていないことを確認することです。

新鮮な大葉は葉が張っていてハリと艶があります。

逆に萎びてハリを失っている大葉はくすんでおり、新鮮さを失っている傾向にあります。

そのため、張りのある大葉を選びましょう。

大葉の選び方2 – 緑色をチェック

二つ目のコツは大葉の茎や葉が黒ずんでいないことを確認します。

新鮮な大葉は茎も葉もきれいな緑色をしています。

黒ずんでいると、新鮮さが失われている可能性があります。

ですので、綺麗な緑色の大葉を選びましょう。

大葉の選び方3 – 大きさをチェック

大きすぎない大葉を選ぶことです。

大きな大葉は豪華に見えますが、大きすぎると硬さが気になることがあります。

小ぶりの大葉は風味が良く、柔らかさも感じられます。

適度な大きさの大葉を選びましょう。

大葉の洗い方と保存

新鮮な大葉を選んだら、次は洗い方です。

ただし、大葉の香りは洗いすぎると飛んでしまいますから注意が必要です。

1)ボウルに水を張り、大葉を1枚ずつ浸けて洗います。

2)キッチンペーパーで水気を優しく拭き取ります。

ただし、強くふくと風味が飛んでしまうので注意が必要です。また、大葉は水気がついていると傷みやすいため、食べる直前に洗うことをおすすめします。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説