ハズレの「いちじく」を買ったときの救済方法!マズイいちじくが美味しくなる食べ方

いちじくは、その独特の甘さと柔らかな食感で多くの人々に愛されている果物です。

日本の夏から秋にかけての季節に収穫されるこの果物は、その見た目の美しさからも、特別な場面やギフトとしても選ばれることが多いです。

しかし、果物は生もの。時には、見た目は良くても味が期待ほどでないことも。

せっかく買ったいちじくがそんな状態だと残念ですよね。しかし、果物の魅力は、そのまま食べるだけでなく、さまざまな方法で楽しむことができるところにもあります。

特に、いちじくは加工してもその風味を損なうことなく、さらに美味しさを増すことができるのです。

今回は、ちょっと物足りないと感じたいちじくを、どのように美味しく活用できるのか、その方法を紹介します。

いちじくジャムの作り方(材料)

– いちじく:2個

– グラニュー糖:20g

– レモン汁:小さじ2

【手順】

1. いちじくを切る。

2. いちじくを鍋に入れ、グラニュー糖をまぶす。

3. 1時間待ち、水分を出す。その後、弱火で15分煮込む。果肉は優しく潰す。

4. レモン汁を加え、混ぜる。

コツと注意点

– いちじくの皮は剥いても剥かなくてもどちらでもOK!

– レモン汁を加えると、色がきれいになる。

– 少し物足りないいちじくでも美味しく作れる。

– 砂糖とレモン汁が、いちじくの風味を引き立てる。

まとめ

記事の要約!
  1. いちじくが期待ほど美味しくない場合、ジャムを作るのがおすすめ。
  2. 必要な材料は、いちじく、砂糖、レモン汁のみ。
  3. 煮込むだけで簡単に作れる。
  4. レモン汁で色がきれいになる。

この方法で、残念ないちじくも楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

食パンの保存は「室温」or「冷蔵」どっちが正解?

「食パン」の賢い保存方法: 室温と冷蔵庫、どちらが最適?

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説