ビンの「ふた」は捨てないで!ピーマンの「ヘタ・タネ」を取る最強の便利グッズに!

ビンのフタ、普段は使い終わったら捨ててしまうことが多いですね。

でも、実はピーマンの下処理に大変便利なんです。

この簡単な方法で、ピーマンのヘタやタネを取る作業が楽になります。

使い方

1. まず、ビンのフタを洗って清潔にします。

2. ピーマンを水洗いし、フタをヘタ部分に合わせます。

3. フタをゆっくり回しながら押し込みます。すると、フタがピーマンの中に入っていきます。

4. フタをある程度ピーマンに入れたら、引き抜きます。

5. ピーマンのヘタとタネが一緒に取れるので、中を洗い、残ったタネを除去します。

特にピーマンを丸ごと使う料理、例えば肉詰めなどには特におすすめです。

・【関連記事】ニンニクの皮をツルッと剥く簡単な方法!

注意点

– フタのサイズはピーマンのヘタよりも大きいものを選びましょう。

– フタの端が鋭利な場合があるので、使用時は注意が必要です。

・別の方法で、ピーマンのヘタ・タネを簡単に取る裏ワザとは?

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

まとめ

記事の要約!

– ビンのフタはピーマンの下処理に有用です。

– サイズ選びと安全に気をつけましょう。

– 簡単にピーマンの下処理ができます。

捨ててしまいがちなビンのフタを活用し、料理をもっと楽しく、効率的にしましょう。

関連記事(捨てないでシリーズ 再利用でエコ生活)

「捨てないで」みかんの皮の”意外な活用法”とは?

「捨てないで」珈琲カスの意外な活用方法とは?

「捨てないで」味噌の空ら容器の”意外な活用法”とは?

「捨てないで」ティーパックの”意外な活用法”とは?