驚愕!にんにくの皮をツルッと剥く簡単な方法とは?誰でも簡単にできる!

にんにくは多くの料理で使われる重要な食材ですが、皮を剥く作業は少々手間がかかるものです。

特に皮が硬いと、なかなかうまく剥けずに手間取ってしまう方も少なくありません。

にんにくの皮は薄くて硬いため、指でつまんでも滑ってしまいやすく、うまく剥くことが困難なこともあります。また、皮を剥いている最中ににんにくの実を傷つけてしまうことも!

皮を剥く際の手間や困難さから、にんにくを使いたくても避けてしまうこともあるかもしれません。

しかし、この方法を知ることで、にんにくの皮をツルッと簡単に剥けるようになりますよ!

にんにくの皮をツルッと剥きには?

皮を簡単に剥く方法をご紹介します。

まず、にんにくの皮はそのままにしておき、根元を切り落とします。

次に、耐熱皿ににんにくを置き、600wの電子レンジで約40秒加熱します。これだけで、皮がツルッと剥けちゃいます。

詳しい手順を解説

1)にんにくの皮はそのままにしておき、根元を切り落とします。根元を切り落とすことで、皮が剥きやすくなります。

2)耐熱皿ににんにくを置きます。耐熱皿はにんにくが動かないように選びましょう。

3)600wの電子レンジで40秒加熱します。上の部分を引っ張るとツルッと皮が取れます。

40秒加熱することで、にんにくの皮がツルッと剥けるようになります。

コツ・注意点

電子レンジで加熱することで、にんにくから発生する蒸気が皮と実の間に入り込み、皮が剥けやすくなります。

ただし、加熱時間が長すぎるとにんにくが焦げてしまうので注意が必要です。

まとめ

記事の要約!
  1. にんにくの皮は根元を切り落としてから電子レンジで加熱すると、簡単にツルッと剥けます。
  2. 加熱する際は600wの電子レンジを使用し、加熱時間は40秒がオススメ。
  3. 加熱時間を長くするとにんにくが焦げてしまうので、注意が必要です。焦げたにんにくは味が悪くなってしまいます…。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

きのこは洗う?洗わない?どっちが正解?元スーパーの店員が解説!

きのこは洗う?洗わない?どっちが正解?元スーパーの店員が解説!

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説