ハズレの「柿」を買わない選び方!たった3つのコツを解説

秋の風が涼しく感じられ、食欲の秋が到来しましたね。

皆さん、秋にはどんな食べ物を楽しみますか?

秋はフルーツの種類も増えて毎日が楽しいです。その中でもお気に入りのフルーツは柿です。

そこで、美味しい柿を手に入れたいですよね。私は甘くてシャキっとした食感の柿が好みですので、お勧めの選び方を3点、ご紹介します。

これらのポイントをチェックするのは簡単で、10秒もかかりません。

1. ヘタをチェック

柿の鮮度はヘタでわかります。

乾燥しておらず、変色していない緑色のヘタが付いているものが新鮮。

さらに、4枚の葉が実に密着していて隙間がないものを選びましょう。

2.ツヤと傷をチェック

柿は全体が明るいオレンジ色で、ツヤがあると良いです。

傷がなく、オレンジ色が鮮やかなものは視覚的にも美味しそうですよね。

3. 重みを感じるかチェック

柿を手に取り、見た目よりも重いと感じたら、それは実が詰まってジューシーな証拠です。

逆に軽いものは水分が抜けている可能性があります。

好みにもよりますが、硬めの柿を選ぶのも良いですよ。

鮮度の良い柿を購入しても保存方法を間違えると、いつの間にか傷んでしまうこともあります。

【柿の保存】おいしく・鮮度よく・長く保存する方法!冷蔵・冷凍保存も紹介

番外編:とろっとした柿が好きな方へ!

スーパーマーケットで働いていたころ、箱に1〜2個、完熟している柿が混ざっていることがありました。

これらは定価では売れませんが、まとめて安く販売すると、完熟柿が好きな方々に喜ばれます。

もし、とろりとした食感の柿がお好みなら、スーパーマーケットの見切り品コーナーもチェックしてみてくださいね。

まとめ

記事の要約!
  1. ヘタのチェック: 乾燥・変色しておらず、緑色で4枚の葉が密着。
  2. ツヤと傷の確認: 明るいオレンジ色でツヤがあり、傷がないものを選択。
  3. 持った感じの重み: 見た目より重く、適度な硬さのものを選ぶ。
  4. 熟した柿が好きな方は見切り品コーナーもチェック。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

包丁不要!柿の皮を薄く剥く裏ワザ!誰でも簡単にできる方法

ハズレの「りんご」を買わない選び方。たった3つのコツを解説

【りんごの保存】美味しく、長く保存させる方法!1ヶ月も長持ちする方法も紹介【室温・冷蔵・冷凍】

「りんご」包丁を使わずに皮を薄く剥く方法!

「大きいみかん」or「小さいみかん」、どっちが甘い?どっちがお得感があるの?元スーパーの店員が解説

ハズレのみかんを買わない選び方!3つのコツを解説!意外と知らない「みかん」の豆知識

【みかんの保存】おいしく、鮮度よく長持ちさせる方法!元スーパーの店員が解説