包丁不要!キウイの皮を薄く剥く裏ワザ!誰でも簡単にできる方法

キウイは非常に手に入れやすい果物で、スーパーマーケットでは年間を通じて購入することができ、価格も手頃です。

バナナと同様に、キウイも非常に人気のあるフルーツで、甘さと酸味の絶妙なバランスが多くの人々に愛されています。

しかしながら、キウイを食べる際に少々面倒に感じるのが皮を剥く作業です。

特に包丁を使うと、意図しない厚さで皮を剥いてしまうことがあります。

そこで、今回は、スーパーマーケットの青果部門で勤務していた私が、包丁を一切使わず、簡単にそして薄くキウイの皮を剥くテクニックを紹介します。

キウイはピーラーで剥く!

キウイの皮を剥く際には、ピーラーを使用します。ピーラーを用いれば、皮を薄く、きれいに剥くことが可能です。

手順

1)洗ったキウイのヘタと花落ちの部分を持ちます。

2)キウイの上部に刃が縦になるようにピーラーを当てます。

3)上から下にスライドするように持つとキレイに皮が剥けます。

4)1列目が剥けたら2列目、3列目とずらしてぐるりと一周むいてくださいね!

この方法では、包丁を使うよりも皮を薄く剥くことができます。

ただし、皮を剥く作業中は手を切らないよう注意して下さいね。

また、完熟しすぎて柔らかくなったキウイは、ピーラーでの皮剥きが難しいため、適度に固さのあるキウイを選んでください。

せっかく購入したキウイが美味しくなかったら残念ですよね。

ハズレの「キウイ」を買わない選び方!たった3つのコツを解説

ピーラーでぐるっと剥けたらそのまま丸かじり!

キウイの皮をピーラーで剥いた後は、そのまま丸かじりがお勧めです。

キウイの上と下を持ち、丸かじりを楽しんでください。

包丁を使わないので、手軽に食べることができ、皮を剥いた直後に食べることができるので、便利ですよ。

もちろん、キウイを包丁でお好みのサイズに切って食べても美味しいです。

キウイを間違った方法で保存するとすぐに傷むことがあります。

やりがちなキウイの間違った保存とは?正しい保存方法を解説!

まとめ

記事の要約!
  1. 包丁での皮剥きは滑りやすく面倒。
  2. ピーラーを使うと薄く簡単に皮が剥ける。
  3. ピーラーで剥いたキウイは丸かじりがお勧め。
  4. 完熟しすぎたキウイはピーラーで皮剥きに不向き。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

ハズレの「りんご」を買わない選び方。たった3つのコツを解説

【りんごの保存】美味しく、長く保存させる方法!1ヶ月も長持ちする方法も紹介【室温・冷蔵・冷凍】

「りんご」包丁を使わずに皮を薄く剥く方法!

「大きいみかん」or「小さいみかん」、どっちが甘い?どっちがお得感があるの?元スーパーの店員が解説

ハズレのみかんを買わない選び方!3つのコツを解説!意外と知らない「みかん」の豆知識

【みかんの保存】おいしく、鮮度よく長持ちさせる方法!元スーパーの店員が解説

ハズレの「柿」を買わない選び方!たった3つのコツを解説

包丁不要!柿の皮を薄く剥く裏ワザ!誰でも簡単にできる方法

【柿の保存】おいしく・鮮度よく・長く保存する方法!冷蔵・冷凍保存も紹介