食べにくい?そんなことない!オレンジのカット&食べ方とは?

皆さん、元スーパーマーケットの青果部門で働いていた「ぱるとよ」です。

オレンジは四季を通じて手に入るフルーツで、そのコスパも優れていますね。

ただ、問題なのがその硬い皮。みかんやポンカンのように簡単に手で剥くことができません。更にスマイルカットにしたとしても、手や口元がジューシーな果汁でべとべとになってしまうことがあります。

そのため、食べるのが少し難しいと感じて敬遠してしまう方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、ある一定の方法で皮を剥くと、手間をかけずに食べられ、更に食べる際に手も汚れません。これはお弁当のおやつにも便利な切り方です。

この記事でわかること
  1. 食べるときに手が汚れないオレンジの切り方
  2. 食べきれなかったときの保存方法

では早速紹介しますね。

手を汚さずに食べられるオレンジの切り方

1)まずはオレンジの両端を切り落としましょう。

2)次に、縦方向に4等分にカットします。

3)それを更に半分にカットして、全体を8等分にします。

4)皮と果実を分けます。

5)白い部分をきちんと切り落とします。

6)一口大にカットし、盛り付けたら出来上がり!

食べる際は、フォークや爪楊枝などでつついて食べると、手を汚さずに食べることができます。

食べきれなかったら?

皮を剥いて適切な大きさにカットしたオレンジは、できるだけすぐに食べるのがベストです。

しかし、何らかの理由ですぐに食べきれない場合は、ラップをして冷蔵庫で保存しましょう。オレンジの鮮度にもよりますが、可能であれば次の日には食べきることをお勧めします。

それでも食べきれない場合は、食品用保存袋に入れて冷凍することも可能です。

ただし、冷凍すると食感が変わってしまうことがあるので、ヨーグルトのトッピングやスムージーの材料として使うと良いでしょう。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説