【包丁不要】梨の皮を薄く剥く簡単な方法!果物のプロが紹介

8月の終わりに差し掛かり、梨の最も美味しい時期がやってきました。

この甘くてジューシーなフルーツは、多くの方々に大好評です。

ただ、その皮をむくのはちょっと手間だと感じる人もいるかもしれません。

かといって、皮を厚くむいてしまうことも。

そこで今回、元スーパーの青果のプロ「ぱるとよ」から、包丁不要で梨の皮を上手にむく方法をお教えします。

記事の要約!
  1.  梨の皮をむくときは、ピーラーが便利
  2. 梨を回転させながらむくと、安全かつ綺麗にむける
  3.  果肉のカット方法はお好みで。

では、早速紹介しますね。

簡単に梨の皮をむくテクニック

ピーラーを活用しよう! 

ピーラーは包丁よりも扱いやすく、失敗も少ないので初心者の方でも安心です。

具体的な手順

1. きれいに洗った梨にピーラーの刃を横に合わせます。

2. ピーラーをその場で固定しつつ、梨をゆっくりと回転させます。

この方法なら、皮が薄く均一に剥けます。

ピーラーで無理にむくと怪我のリスクもあるので、この方法をお試しください。

剥いた梨の食べ方

梨はそのまま食べても、もちろん美味。

私のおすすめは4等分にしてからさらに半分にする方法です。

皮付近の果肉は甘さが際立つので、ぜひこの部分もお楽しみください。

もし食べきれない場合、適当な大きさに切って保存袋(冷凍可)に入れて冷凍保存も可能です。

保存の詳しい方法は、こちらの記事でご覧いただけます。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

梨を1ヶ月も長持ちさせる保存方法

「梨」を1ヶ月も長持ちさせる簡単な方法!元スーパーの店員が解説

甘いスイカの選び方(カットスイカ編)

甘いスイカを選ぶ!たった2つのコツ(カットスイカ編)

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説