【大葉の蘇生術】しなしなの大葉をピンと鮮度よく蘇らせる!30分でできる復活術

大葉は鮮烈な緑と香りが特徴のハーブです。

しかし、鮮度が落ちやすいところが悲しいところ。

それを「捨てる」のは勿体無いと感じる方も多いでしょう。

そこで今日は、萎びた大葉を元気な大葉に戻す方法をお伝えします。

なんと、たったの30分で大葉が生き返る驚くべき方法なのです。

記事の要約!
  1. たった30分で萎びた大葉を元の鮮烈な状態に戻す方法がある。
  2. 大葉が黒や茶色に変色してしまった場合、復活させることは難しい。
  3. 復活させた大葉は当日中に使い、残りは茎を水に浸して冷蔵庫で保存すると2~3日持つことができる。

では、早速紹介しますね。

大葉の復活術の手順

手順はとても簡単です!

1)大葉が全体的に浸る程度の水をボウルやタッパーに入れます。

2)萎びた大葉をその水に入れます。30分待つ。

このときは室温で大丈夫です。

3)大葉を取り出し、キッチンペーパーなどで優しく水分を取ります。

簡単な作業ですが、大葉が元の鮮やかさを取り戻します。

復活した大葉の活用法

大葉の復活の方法ですが、注意点もあります。

大葉が黒や茶色に変色してしまっている場合は、復活させるのは難しいです。

その場合は、残念ながら捨てるしかありません。

また、復活させた大葉はなるべくその日のうちに使用し、使い切れない場合は大葉の茎が浸るぐらいの水をコップに入れ、立ててラップをします。

この状態で冷蔵庫で保存すれば、ハリのある大葉を2~3日維持できます。

まとめ

この記事で分かったこと
  1. 萎びた大葉を30分水に浸すと、元の鮮烈な状態に戻ります。
  2. 黒や茶色に変色した大葉は復活が難しいです。
  3. 復活させた大葉は当日中に使い、残りは茎を水に浸して冷蔵保存すると2~3日保つことができます。

しなびた大葉は捨てていた!と言う方、ぜひ試してみてくださいね。

きっと驚くほどの結果が得られるはずです。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説