大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

薬味の季節が到来しました。

大葉、食べてますか?

刻んだり、刺身と共に味わったりと、その活用方法は多彩です。

ところで皆さんは、大葉を洗う派ですか、それとも洗わない派ですか?

ネギやキャベツのような野菜は洗う方が多いでしょうが、大葉はどうでしょうか。

今回は、元スーパーの青果部門で働いていた私が大葉の洗う・洗わないについて詳しく解説します。

記事の要約!
  1. 大葉はチリやほこりが付いている可能性があるため、基本的には洗ってから使うことが推奨される
  2. 大葉の洗い方は香りを保つために、優しく行い、水気は拭き取る
  3. 大葉のパッケージに洗浄済みの表示がある場合は、自宅で洗わずにそのまま使える

では、早速紹介しますね。

大葉の洗うべき理由

大葉はパック詰めで売られていることが多いですよね。

そのため、洗わずに使っても問題ないのではと思う方もいるでしょう。

しかし、必ずしもすべての大葉が植物工場で育てられたわけではないため、チリやほこりが付いていることもあります。

そこで、食べる前に洗うことをオススメします。

ただし、大葉の香りは独特で、洗いすぎるとその風味が飛んでしまうので注意が必要です。

さらに、大葉のパッケージには洗浄済みである旨の記載があるものもあります。

そういったものは、洗わなくても問題ありません。

大葉を購入した際には、パッケージの表示をしっかり確認しましょう。

使う前のちょっと萎びていたら、次の方法がおすすめですよ。

・ちょっと萎びていたら!大葉のおすすめの保存方法!

知っておきたい!大葉の新鮮さを保つ秘密

もし洗う前に大葉が萎びていたら、次の方法で復活させることができますよ!

・くたくたに萎びていたら!30分でパリッと復活させる方法

【大葉の蘇生術】しなしなの大葉をピンと鮮度よく蘇らせる!30分でできる復活術

適切な大葉の洗い方

大葉の洗い方について解説します。

香りを保つために、洗い方は優しく行うことをオススメします。

【手順】

1)水を張ったボウルに大葉を1枚ずつ浸し、軽く洗います。

2)キッチンペーパーで大葉の水気を拭き取ります。

注意点として、水気を拭き取る際には、風味を損なわないよう優しく行います。

また、大葉は葉に余計な水分が残ると傷みやすくなりますので、食べる直前に洗うのが望ましいです。

まとめ

大葉の洗う洗わないについて詳しく解説しました。

結論としては、パッケージに「洗わなくても大丈夫」などの記載がなければ、洗ってから使うことをオススメします。

今度大葉を買ったときに参考にしてみてくださいね。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説