知っておきたい!大葉の新鮮さを保つ秘密

夏の薬味といえば、大葉、みょうが、しょうが、葉ネギが欠かせませんね。

中でも大葉は、その爽やかな香りと深い緑色が、夏の食卓を華やかに彩ります。

しかし、大葉はパックにたくさん入っていて、使い切るのが難しく、あっという間にしなびてしまうことがありますよね。

その萎びた大葉を元の鮮やかさに戻す方法をご紹介します。

記事で分かること!
  1. 水分を取り戻すことで萎びた大葉を元気にする方法
  2. 大葉を新鮮な状態に保つ保存法とそのポイント
  3. 刻んだ大葉を冷凍保存する際の注意点

では、早速紹介しますね。

大葉の鮮度を戻す方法

大葉がくたっとしなびているのは、ただ水分が不足しているだけで、それを取り戻すことで元の新鮮さを取り戻せます。

しかも、用意するのは水だけ!

【手順】

1)萎びた大葉の茎をキッチンバサミで切ります。

2)茎が浸るくらいの水を入れたコップに大葉を立てて、ラップをかけます。

3)3時間ほど置いておくと、大葉がシャキッと元気に戻ります。

大葉の保存方法

さて、大葉を元気に戻した後は、その状態を保つための保存方法が大事です。

一番大事なことは、水は毎日取り替得ること。

新鮮な状態を保ちましょう。

そして、冷蔵庫に保管するときは、直接冷気が当たると大葉が傷むので、ラップをかけると良いです。

冷蔵庫の奥は温度が低くて凍傷を起こしてしまうこともあるので、冷蔵庫の手前の方に置くことをおすすめします。

大葉の冷凍保存

大葉は、さらに長く保存したい場合は、冷凍するのも一つの方法です。

大葉を食べきれない場合、刻んで冷凍庫に保存しましょう。

ただし、水分はしっかりと拭き取ってから刻むことが大切です。

タッパーに入れて冷凍庫へ。

そして1ヶ月以内に使い切ることが理想的です。

大葉はタッパーに入れて冷凍すると、パラパラとして使いやすくなります。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説