「捨てないで」味噌の”空ら容器”の活用方法「キッチン周りがキレイに」

キッチンでの油の液ダレは面倒な問題ですが、実は味噌の空き容器を使って解決することができます。

この方法は、キッチンを清潔に保ち、掃除の手間を軽減するのに役立ちます。

使い方

1. 味噌の容器が空になったら、洗って乾かします。

2. 次に、よく使うサラダ油やごま油の容器を、この空き容器に入れます。

3. 完成です。油が少量でもたれても、この容器がキャッチしてくれます。

キッチンがきれいに保たれ、掃除が楽になるでしょう。

コツ・注意点①

ポイントとしては、油の容器のサイズに注意することです。

大きすぎると、味噌の容器に収まらないかもしれません。

コツ・注意点②

空き容器が油で汚れたら、定期的に洗うか、新しいものに交換することが重要です。

油はニオイの原因となるため、こまめにケアすることで、キッチンを快適に保つことができます。

まとめ

記事の要約!

– 味噌の空き容器を活用し、キッチンの油の液ダレをキャッチ。

– 容器を洗って乾かし、油の容器を置くだけの簡単な方法。

– 油の容器のサイズを確認し、適切なものを選ぶ。

使用済みの容器は定期的に洗い、必要に応じて交換する。

このように、味噌の空き容器を上手に利用することで、キッチンの清潔さを維持し、日々の掃除の負担を軽減することができます。

ささいな工夫が、日常の快適さに大きく寄与することを忘れずに、ぜひ試してみてください。

関連記事(捨てないでシリーズ 再利用でエコ生活)

「捨てないで」ビンのフタの意外な活用方法とは?

「捨てないで」珈琲カスの意外な活用方法とは?

「捨てないで」みかんの皮の”意外な活用法”とは

「捨てないで」ティーパックの”意外な活用法”とは?