わが家の「電気ケトル」の洗い方!頑固な”水アカ”を簡単に落とす方法

電気ケトルを清潔に保つ方法として、クエン酸を使った手軽な掃除法があります。

クエン酸は、日用品店やスーパーで手に入る便利なアイテムです。

以下が、私の家で実践している電気ケトルのお手入れ手順です。

【準備するもの】

– クエン酸:60g(電気ケトルが900mlの場合は30g)

– お湯(40度ほど) 1.8L (電気ケトルが900mlの場合は900ml)

【洗い方の手順】

1. 電気ケトルに水を最大限まで入れます。例えば、1.8Lの容量の場合は、水を1.8L入れます。

2. クエン酸を加え、よく溶かします。電気ケトルの種類によっては、沸騰前にしっかり溶かさないと底に固まる可能性があります。

3. 電気ケトルを使って水を沸騰させます。

4. 沸騰後、約1時間放置します。

5. 水を捨てた後、内部を軽く擦り、水でよくすすぎます。

最後に、電気ケトルを再度満水にして沸騰させ、このお湯を捨てます。

これで掃除は完了です。

掃除の頻度は?

我が家では、毎日使用する電気ケトルを3ヶ月に1回この方法でお手入れしています。

注意事項

– クエン酸を使用する前に、水筒の取扱説明書を確認し、クエン酸の使用が適しているかをご確認ください。

– 水筒内部のサビや傷がある場合は、金属成分が溶出し健康に影響を与える可能性があります。使用前に内部の状態をチェックしましょう。

まとめ

記事の要約!

・クエン酸を使用した簡単な掃除法。

・1時間放置することで水アカを取り除く。

・定期的な掃除で電気ケトルを清潔に保つ。

・手軽にできるため、忙しい方にもおすすめ。

簡単にできるので、ぜひお試しください。

関連記事

水筒の洗い方!頑固な”茶渋・水アカ”を簡単に落とす方法!

「捨てないで」みかんの皮の”意外な活用方法”とは?

「捨てないで」ビンのフタの意外な活用方法とは?

「捨てないで」珈琲カスの意外な活用方法とは?

「捨てないで」味噌の空ら容器の”意外な活用法”とは?

「捨てないで」ティーパックの”意外な活用法”とは?