捨てないで!みかんの皮の活用方法!掃除に使えて便利!

みかんは、そのまま食べるだけでなく、皮を使って掃除に活用することができるんです。

多くの家庭で毎日のように食されているみかんですが、皮を捨てるのはちょっともったいないかもしれません。

実は、みかんの皮には掃除に役立つ成分が含まれています。

みかんの皮の活用方法①「油性マジックの汚れを落とす」

みかんの皮の使い道について、キッチン周りの掃除に焦点を当ててみましょう。

みかんの皮には油分が含まれており、この油分が掃除の際に大活躍します。油汚れや水あか、油性マーカーの汚れも、みかんの皮で拭くことで綺麗にできるんです。

さらに、みかんに含まれるリモネンは消臭効果も持っています。

みかんの皮の活用方法②「コップの茶渋を落とす」

実際にみかんの皮で掃除をしてみると、その効果のほどがわかります。

例えば、茶渋がついたコップは、みかんの皮に塩を少し付けてこすれば、汚れが落ちるのです。

こすった後は食品用洗剤で洗えば、コップは見違えるように綺麗になります。

みかんの皮の活用方法③「シンクの汚れを落とす」

シンク周りの水あかもみかんの皮で簡単に落とせます。

水滴を少し付けたみかんの皮でシンクを擦るだけで、水あかを簡単に取り除くことができるのです。

まとめ

記事の要約!

・みかんの皮は掃除に役立つ油分を含んでいます。

・コップの茶渋は、みかんの皮に塩を付けてこすり、食品用洗剤で洗うと綺麗になります。

・シンクの水あかも、みかんの皮で擦るだけで取れます。

・みかんの皮は捨てずに掃除道具として再利用できます。

今回は、みかんの皮を使った掃除方法を紹介しました。

捨てられてしまうことが多いみかんの皮ですが、実は掃除にも大活躍するんですね。

コップの茶渋やシンクの水あかの掃除にお困りの方は、ぜひみかんの皮を使ってみてください。

関連記事(捨てないでシリーズ 再利用でエコ生活)

「捨てないで」ビンのフタの意外な活用方法とは?

「捨てないで」珈琲カスの意外な活用方法とは?

「捨てないで」味噌の空ら容器の”意外な活用法”とは?

「捨てないで」ティーパックの”意外な活用法”とは?