舞茸(まいたけ)は「洗う?」or「洗わない?」どっちが正解?元スーパーの店員が解説

舞茸は、近年、美味しさと利便性から、多くの家庭で頻繁に利用される食材となっています。

季節を問わず、スーパーマーケットで手に入れることができるこのキノコは、多様な料理に活用され、その人気は高まる一方です。

価格も年間を通して安定しており、家計にやさしい食材として、特に主婦(夫)の方々から喜ばれています。

舞茸を調理する際、一部の方々は「洗うべきか、洗わないか」という疑問に思うことがあるのではないでしょうか?

そこで今回はスーパーの青果担当者だった私がこの疑問にお答えします。

舞茸は洗わなくてOK

まず、舞茸はそのまま調理しても問題ありません。

舞茸は、その独特で豊かな風味と食感が魅力的で、これが天ぷらや野菜炒めなど、さまざまな料理にマッチします。

舞茸を水で洗うと、これらの風味や食感が失われる可能性があるため、基本的には洗わずに調理することをおすすめします。

では他のキノコ、エリンギも洗わなくてもいいのでしょうか?その答えはこちらの記事で解説しています。

エリンギは「洗う?」or「洗わない?」どっちが正解?元スーパーの店員が解説

汚れがあるときは?どうする?

では、舞茸に汚れがある場合はどうすれば良いでしょうか。

舞茸は通常、清潔な環境で栽培されているため、大きな汚れや土はほとんど見当たりません。

しかし、もし目に見える汚れやゴミが気になる場合は、キッチンペーパーや柔らかい布で優しく拭き取ることをおすすめします。

これにより、舞茸の風味を損ねることなく、調理することができます。

ちなみに、舞茸はどのように料理に活用していますか?炊き込みご飯や野菜炒めだけではなく、他にも美味しい料理に使えますよ。

意外と知らない”舞茸のおいしい食べ方”【材料4つ】手軽に作れて激うま!

どうしても洗いたいときは?

万が一、舞茸に強い汚れや異物が付着している場合、水で軽く洗うことも考慮に入れることができます。

ただし、水で洗った場合は、水分を速やかにしっかりと拭き取り、その後すぐに調理を行ってください。

水分を残したまま保存すると、舞茸が傷んでしまう可能性がありますので、注意が必要です。

まとめ

記事の要約!
  1. 舞茸は基本的に洗わずに調理するのがオススメです。
  2. 目に見える汚れがある場合は、キッチンペーパーで優しく拭き取りましょう。
  3. どうしても洗いたい場合は、水で軽く洗った後、速やかに水分を拭き取り、調理をしてくださいね。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

きのこは洗う?洗わない?どっちが正解?元スーパーの店員が解説!

舞茸(まいたけ)の石づきはどこで切るのが正解?意外な真実が!元スーパーの店員が解説

意外と知らない”舞茸のおいしい食べ方”【材料4つ】手軽に作れて激うま!

エリンギの石づきはどう切るの?切る必要があるの?元スーパーの店員が解説

買ったまま「エリンギ」を冷蔵庫で保存はNG!正しい保存方法とは?【冷蔵・冷凍保存】

ハズレのエリンギを買わない選び方!野菜のプロが解説!

エリンギは「洗う?」or「洗わない?」どっちが正解?元スーパーの店員が解説

椎茸は「洗う?」or「洗わない?」どっちが正解?

ハズレの椎茸を買わない選び方!野菜のプロが解説!

買ったまま「椎茸」を冷蔵庫で保存はNG!正しい保存方法とは?【冷蔵・冷凍保存】