バターって冷凍できるの?意外と知らないバターを長持ちさせる方法

バターは多くの家庭で愛用されている食材の一つです。

朝のトーストに塗るだけでなく、料理やお菓子作りにも頻繁に使用されます。

しかし、バターの保存方法について、正確に知っている人は意外と少ないかもしれません。

バターの賞味期限って意外と短いですよね。さらに長期間の保存を考えると、どのように保存すれば良いのか悩むことがあるのではないでしょうか?

この記事では、バターを長持ちさせるための冷凍保存の手順に焦点を当てて詳しく解説します。

記事の要約!
  1. バターは酸化しやすいので、冷凍保存がおすすめ。
  2. 使いやすいサイズにカットしてから冷凍。
  3. 保存期間は半年以内。

では、早速紹介しますね。

バターの正しい保存方法

バターは、冷蔵庫での保存中に酸化しやすく、色が変わったり、風味が落ちたりすることがあります。

ですので冷凍保存がオススメです。

バターのカット方法

バターは酸化を防ぐために、使いやすいサイズに切ってから冷凍すると良いです。

家庭での使いやすいサイズは約10g。

バターを切る際には、キッチンペーパーで包丁を包んでから切ると、バターが包丁にくっつくのを防げます。

また、卵切り器を使うと、綺麗に切れます(この場合はバターは冷蔵庫から出したてではなく、やや室温において柔らかくしてからカットすると良いです。

冷凍保存の手順

1. バターを等間隔に並べ、プレスンシールやラップで包む。

2. アルミホイルでさらに包んで、光から守る。

3. チャック付きの袋に入れて、冷凍庫で保存。

保存期間は、半年以内がおすすめ。使用する際は、室温で10~15分程度解凍してから使うと使いやすいですよ。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

食パンは冷凍保存ができるの?

【食パンの保存方法】消費期限が近い食パンをどうする?冷凍保存がオススメ!

食パンの保存は「室温」or「冷蔵」どっちが正解?

「食パン」の賢い保存方法: 室温と冷蔵庫、どちらが最適?

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説