意外と知らない「シャインマスカットの美味しい食べ方」ハズレのシャインマスカットでも美味しくなる!

シャインマスカットはその甘さとジューシーな風味で知られるブドウの品種です。

ただ、全ての実が甘いわけではありません。たまにはハズレを引くことも…!

そんな時におすすめなのは、シャインマスカット飴です。

コーティングの飴がシャインマスカットの風味を一層引き立ててくれて、砂糖の甘さがプラスされることで、さらに美味しく食べられますよ。

シャインマスカット飴

材料

  • シャインマスカット 9粒
  • グラニュー糖 40g
  • 水 10g

作り方

1. シャインマスカットはしっかり洗い、水気を拭き取る。

2. 竹串に3粒ずつ刺す。

3. 小鍋やフライパンにグラニュー糖と水を入れ、火にかける。

4. 飴が黄色くなったら、シャインマスカットをくぐらせる。

5. クッキングシートを敷いた上に置き、冷めたら完成。

味わい

シャインマスカットの甘みと飴のパリッとした食感が絶妙に合わさり、一口食べると幸せな気分になれます。

ハズレの甘くないシャインマスカットも美味しく食べられますよ!

ただしその前に、ハズレのシャインマスカットを買わない方がいいですよね。

ハズレの「シャインマスカット」を買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説

コツ・注意点

グラニュー糖と水の加熱時間に注意して下さいね。

加熱時間が短いと、シャインマスカットをくぐらしてもコーティングできず、固まりません。

反対に加熱しすぎても硬くなってコーティングできません。

目安として白から黄色っぽくなったらOKです。

さらに菜箸などで混ぜてしまうとグラニュー糖が結晶化してうまくできないので、グラニュー糖を加熱しているときは混ぜないようにして下さいね。

シャインマスカットが残ったら、こちらの方法で保存すると長持ちしますよ。

房のままはNG!シャインマスカットを鮮度よく長持ちさせる保存方法!元スーパーの店員が解説

まとめ

記事の要約!
  1. ハズレのシャインマスカットを美味しく変身させてくれるレシピ「シャインマスカット飴」
  2. 飴の加熱時間に注意し、白から黄色く変わったらシャインマスカットにコーティングOK
  3. グラニュー糖を加熱中に混ぜるとうまく作れないことも!

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

ハズレのシャインマスカットを買わない選び方

ハズレの「シャインマスカット」を買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説

房のままはNG!シャインマスカットを鮮度よく長持ちさせる保存方法!元スーパーの店員が解説

房のままはNG!シャインマスカットを鮮度よく長持ちさせる保存方法!元スーパーの店員が解説

ハズレの「梨」を買わない選び方!美味しいのはどれ?3つのコツを解説

ハズレの「梨」を買わない選び方!美味しいのはどれ?3つのコツを解説

梨を1ヶ月も長持ちさせる保存方法

「梨」を1ヶ月も長持ちさせる簡単な方法!元スーパーの店員が解説

甘いスイカの選び方(カットスイカ編)

甘いスイカを選ぶ!たった2つのコツ(カットスイカ編)

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?