オクラの調理法、知っていますか?水から茹でるか、お湯から茹でるか

オクラの茹で方はご存知ですか?

たとえば、「水から茹でるのが正解」だとか、「お湯から茹でるのがいい」という話を耳にしたことがあるかもしれませんね。

スーパーの青果担当者だった私が、オクラを茹でる方法と、その保存法についてお伝えします。

記事の要約!
  1. オクラは水からでもお湯からでも美味しく茹でることが可能。
  2. 水から茹でたオクラは少し固さがあり、料理時間が短縮できる。
  3. 茹でたオクラの保存はそのままより、すぐに使うか、冷凍するのが良い。

では、早速紹介しますね。

オクラの茹で方:水から、それともお湯から?

オクラを茹でる際、水からかお湯からか、どちらがいいのか迷ったことはありませんか?

結論から言うと、どちらでもそれぞれ美味しく仕上げることができます。

水から茹でる場合、水が沸騰したところで加熱完了です。

一方、お湯から始める場合は、お湯が沸騰してからオクラを入れ、1分加熱します。

どちらの方法でも、オクラのネバネバ感やみずみずしさを楽しむことが可能です。

ただし、水から茹でたオクラは少し固さが感じられるかもしれません。

これは個々の好みによるので、どちらがお好みか試してみてください。

また、水から茹でる方法の場合、お湯が沸騰するまでの時間を考えると、料理時間が1分ほど短縮できるというメリットがあります。

茹でたオクラの保存法とポイント

茹でたオクラの保存には、注意点があります。

「茹でたオクラは冷水にさらさない」こと。

これはオクラが水っぽくなり、柔らかくなるからです。

ザルに上げて自然に冷ましてくださいね。

また、茹でたオクラはそのまま冷蔵庫で保存するのは避け、すぐに料理に使用することを推奨します。

しかし、すぐ使わない場合は、冷凍保存をするのがオススメ。茹でた後に適切な大きさにカットし、食品用保存袋に入れて冷凍庫で保存します。

ただし、冷凍するとシャキッとした食感は少し失われます。

関連記事(食材の豆知識)

知ると得する!食材の裏ワザ!30選を元スーパーの店員が解説

大葉は洗う?洗わない?どっちが正解?

大葉は洗うべきか?:理由と洗い方を、野菜のプロが解説

オクラの大きさで味が変わるってホント?

オクラの大きさで味が変わるってホント?野菜のプロはどっちを買う?

ナスは生で食べられるってホント?

ナスは生で食べられるって知ってた?コツと注意点を解説

シワシワのミニトマトを復活させる方法!

シワシワのミニトマトは捨てない!プリッと復活の秘訣

トマトは色の違いで保存方法が違う!どう保存すればいいの?

色で見分ける!「青いトマト」と「赤いトマト」の正しい保存術

ナスのおすすめの保存方法は?冷蔵庫に入れるのはNG!

ナスは冷蔵庫に入れないで!おすすめの保存方法とは?

鮮度の良いナスの選び方!

鮮度の悪いナスを買わない選び方!たった3つのコツを、元スーパーの店員が解説!

使いかけの「もやし」の保存方法!

使いかけの”もやし”の保存方法とは?水に漬けるってホント!?

ピーマンのタネ・ヘタを素早く取る方法!

包丁を使わない!素早くキレイにピーマンの”タネ”を取る方法

ピーマンの保存方法「3選」!長持ちするコツ

【ピーマン】やってはいけないNGな保存方法「3選」!おすすめの保存方法も解説