「捨てるのはもったいない」豆腐の空き容器”意外な活用法”「早く知りたかった」「すぐに試してみたい」

豆腐の容器を再利用するアイデアは、賢くて環境にもやさしい方法です。

冷蔵庫の中で散らかりがちな使いかけの野菜を整理するのに、とても役立ちます。

この方法で、野菜が見つけやすくなり、食材の無駄も減らせるかもしれません。

豆腐の容器を活用する方法

準備するもの

使用済みの豆腐の容器

-使いかけの野菜

手順

1. 使用済みの豆腐の容器を水と洗剤で丁寧に洗い、しっかり乾かします。

2. 乾燥した容器に、ラップで包んだ使いかけの野菜を入れます。

3. これを冷蔵庫の野菜室に保管します。場所を決めておくと、どの野菜がどれだけ残っているかすぐに分かります。

コツと注意点

– 容器を洗う際は、豆腐の油分や残りがないように注意してください。残っているとカビや雑菌が繁殖する原因になります。

– 容器が汚れてきたら、洗って清潔に保つか、新しいものに交換してください。

容器が少し弱いと感じる場合は、2つ重ねて使うことで強度を増すことができます。

まとめ

記事の要約!

・清潔に保つ:使用後の豆腐の容器はしっかり洗い、乾かしてから再利用する。

・野菜保管に利用:ラップで包んだ使いかけの野菜を入れて、冷蔵庫で保管する。

・見つけやすさを向上:定位置に保管することで、使いかけの野菜の量を一目で確認できる。

・衛生面に注意:容器が汚れたら洗って清潔に、または新しいものと交換する。

・強度が心配な場合:容器を2枚重ねて使用すると、強度が上がり使いやすくなる。

この方法で、冷蔵庫の中の野菜室がすっきりと整理され、使いかけの野菜を無駄なく活用することができます。

簡単なので、ぜひ試してみてください。

関連記事

「早く知りたかった」包丁の切れ味が復活する裏ワザ「試してみたい」

「捨てないで」味噌の空ら容器の”意外な活用法”とは?

水筒の洗い方!頑固な”茶渋・水アカ”を簡単に落とす方法!

「捨てないで」みかんの皮の”意外な活用方法”とは?

「捨てないで」ビンのフタの意外な活用方法とは?

「捨てないで」珈琲カスの意外な活用方法とは?

「捨てないで」ティーパックの”意外な活用法”とは?